follow us in feedly
follow us in feedly

※免責事項
当事務所の税務会計ニュース及びお役立ち情報における各種ニュース及び各種情報等につきましては、お客さまに不測の損害・不利益などが発生しないよう適切に努力し、最新かつ正確な情報を掲載するよう注意を払っておりますが、その内容の完全性、正確性、有用性などについて保証をするものではありません。 したがいまして当事務所は、お客さまが当事務所のホームページの税務会計ニュース及び各種情報等に基づいて起こされた行動等によって生じた損害・不利益などに対していかなる責任も一切負いませんことを予めご了承ください。
※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。
※本情報の転載および複製等を禁じます。
(注)上記において、お客様とは、当サイトにご訪問頂いたすべての方をいいます。

法人成りによる経費の範囲拡大

法人成りによる経費の範囲拡大

10月/13 By

中野区の税理士(飲食店に強い)の三堀貴信です。「法人成りによる経費の範囲拡大」について。 個人事業では経費にならないが、法人なら認められる費用があります。法人成りして損金計上すれば節税につながります。 具体例としては、

消耗品を利用した節税

消耗品を利用した節税

9月/30 By

中野区の税理士(飲食店に強い)の三堀貴信です。「消耗品を利用した節税」について。 消耗品については、実際に使ったものだけが損金になり、使用していないものは期末に貯蔵品として資産計上するのが原則です。 しかし、消耗品等につ

倒産防止共済

倒産防止共済

9月/30 By

中野区の税理士(飲食店に強い)の三堀貴信です。「倒産防止共済」について。 中小企業基盤整備機構では、中小企業の連鎖倒産を未然に防ぐために、倒産防止共済制度を設けています。この本来の目的は共済制度にあるので、事前に掛金を積

貸倒損失

貸倒損失

9月/30 By

中野区の税理士(飲食店に強い)の三堀貴信です。「貸倒損失」について。 不良債権は貸倒処理することにより、節税効果が見込めます。ですが、むやみやたらに貸倒損失に計上できるわけではありません。税法上、貸倒損失として処理するた

未払費用の計上

未払費用の計上

9月/30 By

中野区の税理士(飲食店に強い)の三堀貴信です。「未払費用の計上」について。 未払費用をもれなく計上することは節税に効果的です。未払費用に計上できる経費項目も少なくはありません。 税務上、未払費用として計上できる要件は以下

使途秘匿金等の支出を行わないこと

使途秘匿金等の支出を行わないこと

9月/30 By

中野区の税理士(飲食店に強い)の三堀貴信です。「使途秘匿金等の支出を行わないこと」について。 節税という観点から、使途秘匿金等の支出をしないということは非常に大切なことです。 まずは、使途不明金と使途秘匿金について説明し

健康診断費用

健康診断費用

9月/30 By

中野区の税理士(飲食店に強い)の三堀貴信です。「健康診断費用」について。 まず最初に、一定の健康診断料だけが福利厚生費になるということと、健康診断の費用は、会社が直接診療機関に支払うということがポイントとなります。 健康

租税公課等の節税効果

租税公課等の節税効果

9月/30 By

中野区の税理士(飲食店に強い)の三堀貴信です。「租税公課等の節税効果」について。 棚卸資産や不動産等の取得価額には、購入代価のほか、購入のために要した費用やその付随費用が含まれます。 ただし、棚卸資産や不動産等の取得に要

節税対策の種類と効果

節税対策の種類と効果

9月/29 By

中野区の税理士(飲食店に強い)の三堀貴信です。「節税対策の種類と効果」について。 節税対策には大きく分けて4つあります。以下列挙します。 1.利益の繰延対策 税金の支払いを時期に繰り延べることにより、当期の税金を減少させ

早めの節税対策

早めの節税対策

9月/29 By

中野区の税理士(飲食店に強い)の三堀貴信です。「早めの節税対策」について。 節税対策は早めに実行するのが基本です。決算日が過ぎてしまっては基本的にできる節税は少ないです。 節税対策として、例えば、保険に入ったり、不動産を

赤字会社の節税

赤字会社の節税

9月/29 By

中野区の税理士(飲食店に強い)の三堀貴信です。「赤字会社の節税」について。 赤字会社に節税は必要かどうか。答えは必要です。 赤字の場合、一事業年度の法人税等だけを考えれば、たしかに節税の必要はないかもしれません。しかし、

少額減価償却資産

少額減価償却資産

9月/29 By

中野区の税理士(飲食店に強い)の三堀貴信です。「少額減価償却資産」について。 租税特別措置法の少額減価償却資産の特例等は、青色申告法人である中小企業者等であるならば適用を受けることが可能です。節税効果も高いので節税を望む

デッドストック

デッドストック

9月/29 By

中野区の税理士(飲食店に強い)の三堀貴信です。「デッドストック」について。 デッドストックとは、売れ残り品、不良在庫などをいいます。デッドストックをそのままにしておくことは、商品価値のない在庫を抱えていることとなり、保管

有姿除却

有姿除却

9月/29 By

中野区の税理士(飲食店に強い)税理士の三堀貴信です。「有姿除却」について。 節税方法のひとつとして、有姿除却というものがあります。(法人税法基本通達7-7-2) 有姿除却とは、すでに使用を廃止しており、通常の方法では事業

決算賞与

決算賞与

9月/7 By

中野区の税理士(飲食店に強い)の三堀貴信です。「決算賞与」について。 法人が、その期において、利益が出そうな場合には決算賞与を支給することがあります。決算賞与の損金の額に算入するためには、以下の要件を満たす必要があります

人気記事

Sorry. No data so far.

人気記事

Sorry. No data so far.