follow us in feedly
follow us in feedly

※免責事項
当事務所の税務会計ニュース及びお役立ち情報における各種ニュース及び各種情報等につきましては、お客さまに不測の損害・不利益などが発生しないよう適切に努力し、最新かつ正確な情報を掲載するよう注意を払っておりますが、その内容の完全性、正確性、有用性などについて保証をするものではありません。 したがいまして当事務所は、お客さまが当事務所のホームページの税務会計ニュース及び各種情報等に基づいて起こされた行動等によって生じた損害・不利益などに対していかなる責任も一切負いませんことを予めご了承ください。
※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。
※本情報の転載および複製等を禁じます。
(注)上記において、お客様とは、当サイトにご訪問頂いたすべての方をいいます。

レジについて2

レジについて2

10月/4 By

中野区の税理士(飲食店に強い)の三堀貴信です。「レジについて2」について。 飲食店ではPOSレジは必要なのか?飲食店におけるPOSレジについて考察していきましょう。 <POSレジでできることとは> 紙の手書き伝票で集計し

レジについて1

レジについて1

10月/4 By

中野区の税理士(飲食店に強い)の三堀貴信です。「レジについて」 レジには大きく分けて電子レジスターとPOSレジの2タイプに分けられると思います。 それぞれの特徴について考察しましょう。 <電子レジスター> 電子レジスター

儲けを生み出す構造

儲けを生み出す構造

9月/28 By

中野区の税理士(飲食店に強い)の三堀貴信です。「儲けを生み出す構造」について。 売上の根拠は、以下の算式で表されます。 座席数×回転数×客単価=売上高 以上を前提として儲けの構造について考えてみましょう。 1.儲けを出す

経営のポイント1

経営のポイント1

9月/22 By

中野区の税理士(飲食店に強い)の三堀貴信です。「経営のポイント1」について。 経営のポイントと一言で申しましても、いろいろあるかと存じます。直感派や理論派などによっても考え方は分かれるでしょう。 当ブログでは、経営のポイ

大きい店舗のメリット・デメリット

大きい店舗のメリット・デメリット

9月/19 By

中野区の税理士(飲食店に強い)の三堀貴信です。「大きい店舗のメリット・デメリット」について。 1.メリット ①集客があるならば、大きな売上を計上できる可能性が高い ②店舗が目立つ ③大きな組織を作ることが可能となり、組織

お食事1回無料券

お食事1回無料券

9月/7 By

中野区の税理士(飲食店に強い)の三堀貴信です。「お食事1回無料券」について。 ランチタイムでねらい目なのが何と言ってもサラリーマンでしょう。サラリーマンの人たちは、仕事の息抜き、一時の憩いの場として食事に来たりします。気

クーポン券について

クーポン券について

9月/7 By

中野区の税理士(飲食店に強い)の三堀貴信です。「クーポン券」について。 クーポン券を発行して集客するということも一つの方法だと思われます。ただし、この場合、クーポンのお客様はクーポンを使えるから来ているのだというだけの人

特化について

特化について

9月/7 By

中野区の税理士(飲食店に強い)の三堀貴信です。「特化」について。 飲食店にはいろいろなタイプがあります。フランス料理、イタリアン料理、中華料理、和食、インド料理、ベトナム料理などなど。だいたいこのような看板を掲げて商売を

安近短

安近短

9月/7 By

中野区の税理士(飲食店に強い)の三堀貴信です。「安近短」について。 よく安近短といいますが、飲食店の場合はどうでしょう?もちろんすべて満たしていればいいのでしょうが、なかなかそうもいかない場合も多いでしょう。 特に「近い

事業資金と家事費

事業資金と家事費

9月/7 By

中野区の税理士(飲食店に強い)の三堀貴信です。「事業資金と家事費」について。 事業資金と家事費は徹底して区分しましょう。事業資金と家事費は全く異なるものです。個人事業の場合は、個人としての意識が強いため、事業資金と家事費

メニューについて

メニューについて

9月/7 By

中野区の税理士(飲食店に強い)の三堀貴信です。「メニュー」について。 メニューは飲食店のまさに核であると思います。居酒屋などでは、メニューは60~100程度が多いといわれていますが、メニュー数を多くしないとお客様のニーズ

売上の根拠

売上の根拠

9月/7 By

中野区の税理士(飲食店に強い)の三堀貴信です。「売上の根拠」について。 座席数×回転数×客単価=売上高 この場合回転数を以下に把握するかが肝となります。 回転数が低かったり、座席数が低ければ座席数を増やしたり、客単価を上

居抜きの場合の税務上の注意点

居抜きの場合の税務上の注意点

9月/7 By

中野区の税理士(飲食店に強い)の三堀貴信です。「居抜きの場合の税務上の注意点」について。 (1)まず、仲介業者から、譲渡資産の明細をもらいましょう。 また、居ぬきの場合は、契約を締結すると、造作譲渡一式のようなかたちで、

領収書の正しい書き方

領収書の正しい書き方

9月/7 By

中野区の税理士(飲食店に強い)の三堀貴信です。「領収書の正しい書き方」について。 領収書はよく上で書いたりしますが、あれはいただけません。特に消費税法上、仕入税額控除を受けるためには、5つの要件を満たす必要があります。

人気記事