follow us in feedly
follow us in feedly

※免責事項
当事務所の税務会計ニュース及びお役立ち情報における各種ニュース及び各種情報等につきましては、お客さまに不測の損害・不利益などが発生しないよう適切に努力し、最新かつ正確な情報を掲載するよう注意を払っておりますが、その内容の完全性、正確性、有用性などについて保証をするものではありません。 したがいまして当事務所は、お客さまが当事務所のホームページの税務会計ニュース及び各種情報等に基づいて起こされた行動等によって生じた損害・不利益などに対していかなる責任も一切負いませんことを予めご了承ください。
※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。
※本情報の転載および複製等を禁じます。
(注)上記において、お客様とは、当サイトにご訪問頂いたすべての方をいいます。

移転価格税制

移転価格税制

11月/17 By

中野区の税理士(飲食店に強い)の三堀貴信です。「移転価格税制」の意義について。 移転価格税制とは、日本国内の法人が、国外関連者(国外の関連企業)との間で行う国外関連取引に関して、その法人がその国外関連者から支払いを受ける

移動性償却資産

移動性償却資産

11月/28 By

中野区の税理士(飲食店が得意)の三堀貴信です。「移動性償却資産」の意義について。 固定資産税の課税対象となる償却資産のうち、船舶、車両などのように移動する償却資産を移動性償却資産といいます。 移動性償却資産は、常時移動し

移動平均法

移動平均法

12月/15 By

中野区の税理士(飲食店に強い)の三堀貴信です。「移動平均法」の意義について。 移動平均法とは、たとえば、商品を仕入れる都度、それまでの在庫と新規の仕入との平均単価を求めて、それを販売消費するときには、その平均単価で売上原

印紙税

印紙税

10月/23 By

中野区の税理士(飲食店に強い)の三堀貴信です。「印紙税」の意義について。 <印紙税> 印紙税とは、経済取引や日常生活に伴って作成する契約書や受取書などの課税文書に課税される税金です。 具体例としては、土地や建物を購入する

インボイス方式

インボイス方式

11月/20 By

中野区の税理士(飲食店に強い)の三堀貴信です。「インボイス方式」の意義について。 インボイスとは、売買の目的物である商品が遠隔地に発送される場合などに、荷送人が荷受人に対して送付する商品の明細書を言います。 商品の品名・

受取手形

受取手形

9月/16 By

中野区の税理士(飲食店に強い)の三堀貴信です。「受取手形」の意義について。 1.受取手形 通常の営業取引に基づき発生する手形債権。法律上は、約束手形、為替手形の区分がありますが、会計上は、受け取った手形は金銭債権を表すも

受取配当等の益金不算入

受取配当等の益金不算入

10月/21 By

中野区の税理士(飲食店に強い)の三堀貴信です。「受取配当等の益金不算入」の意義について。 この規定は、法人間に二重課税を排除するために設けられた規定です。 配当金は企業が得た利益をもとに株主に分配されるため、配当金を支払

打歩発行

打歩発行

12月/15 By

中野区の税理士(飲食店が得意)の三堀貴信です。「打歩発行」の意義について。 打歩発行とは、社債などを額面金額を超えた金額で発行することをいいます。割増発行とも呼ばれています。差額はプレミアムと考えられています。 打歩発行

裏書

裏書

10月/31 By

中野区の税理士(飲食店に強い)の三堀貴信です。「裏書」の意義について。 <裏書> 1.裏書の意義 一般的には、指図証券につき、それを譲渡する譲渡裏書のことをいう。 2.方式 裏書の方式としては、証券又はその補箋に「表記の

裏書の連続

裏書の連続

10月/31 By

中野区の税理士(飲食店に強い)の三堀貴信です。「裏書の連続」の意義について。 1.意義 最初の権利者から所持人まで、受取人が第1裏書の裏書人となり、その被裏書人が第2裏書の裏書人となるといったように、直前裏書の被裏書人が

裏帳簿・二重帳簿

裏帳簿・二重帳簿

12月/15 By

中野区の税理士(飲食店に強い)の三堀貴信です。「裏帳簿・二重帳簿」の意義について。 裏帳簿とは別名二重帳簿とも呼ばれているものです。会計の専門用語としては正式性に欠ける用語ではあります。しかしながら、一般の国語辞典などに

売上税

売上税

11月/18 By

中野区の税理士(飲食店に強い)の三堀貴信です。「売上税」の意義について。 売上税とは、多段階一般消費税のうち、各取引段階の売上金額を課税標準とするものをいいます。 伝統的には、第一次世界大戦時の戦費調達のためにフランスや

売上総利益

売上総利益

12月/15 By

中野区の税理士(飲食店に強い)三堀貴信です。「売上総利益」の意義について。 売上総利益とは、売上高から売上原価を控除して得られる利益のことをいいます。別名粗利益(あらりえき)とも言われています。よく略して「あらり」などと

売上値引・売上割引・売上割戻等

売上値引・売上割引・売上割戻等

12月/15 By

中野区の税理士(飲食店が得意)の三堀貴信です。「売上値引・売上割引・売上割戻等」の意義について。 売上値引・売上割引・売上割戻などの意義について説明いたします。 1.売上値引 売上品の量目不足、品質不良、破損等の理由によ

売上割戻引当金

売上割戻引当金

12月/15 By

中野区の税理士(飲食店に強い)の三堀貴信です。「売上割戻引当金」の意義について。 売上割戻しは、一定期間に多額、多量の商品等を購入した得意先に支払うリベート(返戻額)のことをいいます。 期中における売上高に関連して次期に

営業外収益

営業外収益

11月/29 By

中野区の税理士(飲食店が得意)の三堀貴信です。「営業外収益」の意義について。 収益の種類をおおざっぱに大別すると、営業収益と営業外収益があります。 営業外収益には、受取配当金や受取利息や税金の還付金などがあります。 営業

営業外収益と営業外費用

営業外収益と営業外費用

10月/4 By

中野区の税理士で飲食店に強い会計事務所の三堀貴信です。「営業外収益と営業外費用」の意義について。 1.営業外収益 営業活動以外の原因に基づき生じる収益で経常的に発生するものをいいます。受取利息、有価証券利息、受取配当金、

営業循環

営業循環

12月/15 By

中野区の税理士(飲食店が得意)の三堀貴信です。「営業循環」の意義について。 企業に投下される資金は、当初は一般的に現金の形をとります。この現金で、商品や原材料等を購入します。 この原材料を加工してできた製品や商品を販売し

営業循環基準

営業循環基準

12月/15 By

中野区の税理士(飲食店に強い)の三堀貴信です。「営業循環基準」の意義について。 営業循環基準とは、企業の主たる営業(いわゆる本業)から生じる資産(売掛金や受取手形など)とその主たる営業から生じる負債(買掛金や支払手形など

営業循環資産・負債

営業循環資産・負債

12月/16 By

中野区の税理士(飲食店が得意)の三堀貴信です。「営業循環資産・負債」の意義について。 たとえば、原材料を仕入れて、それを加工して、これを販売し、その代金を回収して、その回収した資金で再び材料を仕入れる。このような一連の反

人気記事

Sorry. No data so far.

人気記事

Sorry. No data so far.